子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン

 

厚生労働省はマッチングサイト運営者に遵守を求める「子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン(H27年6月)」により、平成28年4月1日からマッチングサイトに登録される全ベビーシッターに対し、都道府県知事等への届出が義務付けられました。

それに併せ、にこまち利用規約の第8条1、2につきまして、追記をいたしましたのでご確認をお願い致します。

 

当サイトのガイドライン遵守状況(H30年12月20日現在) 

厚生労働省が策定した子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドラインの遵守状況は以下のとおりです。

1. 保育者(託児者)のマッチングサイトへの登録:◯
サイト登録時に各市町村へ届け出書類、資格証明書の提出を義務付けております。

2. 複数会員登録の禁止:◯
複数会員登録は禁止しており、また登録時の本人確認により、複数登録を行うことはできません。

3. 相談窓口の設置:◯
メールでの相談窓口を設置しております。

4. トラブル解決のための措置:◯
保育者及び保護者の双方から主張を伺い、トラブル解決に努めます。

5. マッチングサイトの利用規約:◯
当サービス利用規約の中に定め、同意した場合のみ利用が可能です。

6. 届出制度の導入、利用規約、ガイドライン の遵守状況の周知:◯
今回こちらのお知らせにて周知致します。

7. 個人情報の管理:◯
当サービスプライバシーポリシーに基づき、適切に管理しております。

子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン
https://matching-site-guideline.jp

ガイドラインの適合状況一覧
https://matching-site-guideline.jp/findings.html